Discussion:
Install Linux on DELL Vostro 400
(too old to reply)
山本明彦/Akihiko YAMAMOTO
2008-03-25 11:23:50 UTC
Permalink
Raw Message
山本と申します。

いま手元にある下記のマシンに Linux をインストールしようと
していますが、なかなか手強いので御知恵をお貸しください。

machine: DELL Vostro 400
cpu: Core 2 Duo E8500
memory: 4GB
storage: 500GB SATA HDD

試したDistributionは Fedore-6/7/8, CentOS-5.1, Debian-4.0r3 です。
どれも、インストール用のDVDは正常に起動し、画面が進行しますが、

"Loading ata_piix driver ..."

と出力された時点でフリーズし、先にすすめない状況です。どうも、
内蔵のdiskが SATA 仕様なのが原因のような気がしています。BIOS
のメニュには

"BIOS Menu -> Integrated Peripherals -> SATA Mode -> IDE/RAID"

のように SATA Mode の選択項目があり、default setting("IDE")でインストー
ルを行うと上記のエラーが出ます。"RAID"に変更しても、"no raid disk found"
というようなエラーが出てDVDが起動できない状況です。

なお、正確に言うと、フリーズするのではなく、5分ぐらい"Loading ata_piix
driver ..."のままの状態が継続したあと、先にすすみますが、インストール先
が見つからないためか、ドライバの検索画面になり、そこで検索できずに止まっ
てしまいます。

こんな状況なのですが、同じ状況に陥った方がいたら回避策を教えてもらえませ
んか?

あるいは上記の ata_piix driver でフリーズするエラーを回避して正常にイン
ストールできるヒントをいただけるとうれしいです。

--
Akihiko
Kawasaki Tatsuo
2008-03-25 15:15:55 UTC
Permalink
Raw Message
こんばんは、川崎と申します。

手元に同機種がないので検証したわけではないのですが、同様の事例が
ありました。
http://www.linuxquestions.org/questions/linux-newbie-8/rhel-install-vostro-400-sys-loading-scsi-drivers-loading-atapiix-driver...-622820/

BIOSのメニューにて、SATAのモードをAHCIにして解決できて
いるようです。BIOSの設定は以下を見ると可能なような気がするのですが、
バージョンに依存するのかもしれませんね。
http://support2.jp.dell.com/docs/systems/vos400/JA/html/appendix.htm

ご参考になれば。
--
Tatsuo Kawasaki
kawasaki at wwing.net


On Tue, 25 Mar 2008 20:23:50 +0900
***@sci.ehime-u.ac.jp (山本明彦/Akihiko YAMAMOTO) さん wrote:

<snip>
Post by 山本明彦/Akihiko YAMAMOTO
"Loading ata_piix driver ..."
と出力された時点でフリーズし、先にすすめない状況です。どうも、
内蔵のdiskが SATA 仕様なのが原因のような気がしています。BIOS
のメニュには
"BIOS Menu -> Integrated Peripherals -> SATA Mode -> IDE/RAID"
のように SATA Mode の選択項目があり、default setting("IDE")でインストー
ルを行うと上記のエラーが出ます。"RAID"に変更しても、"no raid disk found"
というようなエラーが出てDVDが起動できない状況です。
山本明彦/Akihiko YAMAMOTO
2008-03-26 00:33:39 UTC
Permalink
Raw Message
山本と申します。

川崎さん、フォロ、ありがとうございます。

;; "kawasaki>" == ***@wwing.net (Kawasaki Tatsuo) wrote:

kawasaki> 手元に同機種がないので検証したわけではないのですが、同様の事例が
kawasaki> ありました。

大変参考になりましたが、残念ながら下記のように解決には至りませんでした。

kawasaki> BIOSのメニューにて、SATAのモードをAHCIにして解決できているよ
kawasaki> うです。BIOSの設定は以下を見ると可能なような気がするのですが、
kawasaki> バージョンに依存するのかもしれませんね。

AHCI にすれば解決できそうな情報がいくつかあるんですが、手元のVostro
400 の BIOS には "AHCI" という選択肢はなく、"IDE/RAID" のみなのです。
(defaultは"IDE"です)

BIOS の version は "1.0.11 01/31/2008" なので、たぶん最新版だと思い
ます。"AHCI"が選択できればうまくいきそうな気がするのですが、やはり、
BIOS の version に依存するのかもしれませんね。

BIOS 関連をもう少し調べてみます。

他に何かヒントになるような情報がありましたら、お知らせください。

--
Akihiko
山本明彦/Akihiko YAMAMOTO
2008-03-26 02:30:03 UTC
Permalink
Raw Message
山本と申します。

;; "kawasaki>" == ***@wwing.net (Kawasaki Tatsuo) wrote:

kawasaki> BIOSの設定は以下を見ると可能なような気がするのですが、

DELL のサポートページにある説明書には、確かにそのように(AHCIに設定可能
と) 記載されています。

さきほど DELL のサポートに電話して確かめたところ、web 上の Vostro 400
の BIOS 説明書の中にある "IDE/RAID/AHCI" の記述は間違いだそうです。
実際には、マザーボードが AHCI をサポートしていないという話でした。
(現在、該当する BIOS の記述を修正中だそうです)

ということで、手元のマシンの通り、"IDE/RAID" のみしか設定できないそう
です。BIOS の問題ではなく、マザーボードのハード的な制限なので AHCI は
諦めるしかなさそうです。
--
Akihiko
西田秀雄
2008-03-26 08:11:06 UTC
Permalink
Raw Message
西田と申します。

一般的にSATAは(BIOSによって呼び名は違いますが)SATAを「IDEエミュレーショ
ン」設定すれば、OSから見ればただのIDEデバイスとして認識される(/dev/hdX
とかって)と思っていたのですが...

「dell ata_piix」で検索すれば色々出てきますが、だいたいの場合は、DELLか
らata_piixドライバをダウンロードしOSインストール時に追加ドライバとして入
れることで解決しているようですね。
(↓そのページの下の方にあります)
http://www3.atwiki.jp/tmogmni/pages/22.html

本件興味があったので色々探してみたら、以下のDELL(US)サイトにありました。
ftp://ftp.us.dell.com/SATA/
(ata_piix-xxxxxx.tar.gzなファイル)
ただ、新しくてもRHEL4用までのようですね。

もし可能であればCentOS4をインストールして、RHEL4用のドライバを使ってみて
はいかがでしょうか。

------------------------------------------------------------
Nish - Hideo Nishita - / ***@jomon.ne.jp
山本明彦/Akihiko YAMAMOTO
2008-03-26 08:28:19 UTC
Permalink
Raw Message
山本と申します。

情報、ありがとうございます > 西田さん

;; "nishita>" == ***@jomon.ne.jp (西田秀雄) wrote:

nishita> OSから見ればただのIDEデバイスとして認識される(/dev/hdX とかっ
nishita> て)と思っていたのですが...

はい、僕も単純にそう考えていたのですが、やってみたらダメでした。
"IDE" モードっていうぐらいだから、IDEデバイスとして認識できて当然と
思ってました。

nishita> ata_piixドライバをダウンロードしOSインストール時に追加ドライ
nishita> バとして入れることで解決しているようですね。

そうですね、このあたりもあちこち検索して情報を得ておりました。この方法
はインストール時に、linux dd でドライバを追加インストールするものです
が、やってみるとうまく動作しませんでした。ドライバが古いせいだと思いま
すが、とりあえずドライバ追加作戦は失敗しました。

それから、試しに openSUSE-10.3 という distribution を使ってみたところ、
default 設定("IDE")で、問題なく、すんなりとインストールできました。ビッ
クリです。したがって、まったくどの distribution もインストール不可という
ことはなさそうです。なんだかよくわからないマシンです。

ただ、openSUSE はシステムの中身がよくわからず、僕自身馴染んでいないこと
もあるので、自分として使い易い Fedora, CentOS, Debian などをインストール
したいと考えています。

また何か関連情報がありましたらお知らせください。
--
Akihiko
山本明彦/Akihiko YAMAMOTO
2008-03-27 09:24:36 UTC
Permalink
Raw Message
山本と申します。

;; "lyjren>" == ***@hotmail.com ("Yingjie Lu") wrote:

lyjren> こちらでは、DELL Inspiron 530を半年前、購入して、Fedoraを
lyjren> 入れようと思って、下記と同じ現象が出まして、Installlできませんでした。

たまたま手元に、4ヶ月前に購入した DELL Inspiron 530s, Inspiron 531 が
あるので、Fedore-8, CentOS-5.1 で試してみました。

どちらも下記の現象は出ませんし、きちんと SATA 500GB の内蔵ディスクを
認識しています。530, 530s って、どちらも SATA disk だし、大きな違いは
ないと思うのですが、なぜ呂さんのところでうまくいかないのかわかりません。

BIOS は Vostro 400 と同様、"IDE/RAID"が設定可能で、default設定("IDE")の
ままでどちらもうまく動きます。Vostro 400 は何故かうまく動きませんが...。
Post by 山本明彦/Akihiko YAMAMOTO
試したDistributionは Fedore-6/7/8, CentOS-5.1, Debian-4.0r3 です。
どれも、インストール用のDVDは正常に起動し、画面が進行しますが、
"Loading ata_piix driver ..."
と出力された時点でフリーズし、先にすすめない状況です。
--
Akihiko
山本明彦/Akihiko YAMAMOTO
2008-03-27 12:27:03 UTC
Permalink
Raw Message
山本と申します。

;; "lyjren>" == ***@hotmail.com ("Yingjie Lu") wrote:

lyjren> こちらでは、Fedora8をInstall して、途中で
lyjren> Loading ata_piix driver
lyjren> MSGが出て、約4分間ぐらいを待ってから、

これは、こちらの Vostro 400 で出ている症状と同じだと思います。

lyjren> こちらでどういう選択をするのか、アドバイスお願いします。

こちらの Inspiron 530s, 531 では上記の(Vostro 400と同じ)症状が出ないため、
どういう選択をすればよいかわかりません。

ちなみに、Vostro 400 に USB 経由の HDD を接続すると、その USB-HDD には正
常に Fedora-8/CentOS-5.1 などがインストールできました。この場合インストー
ル途中に CD/DVD-ROM を認識しなくなったため、ネットワーク経由(ftp)でイン
ストールしました。もちろん、そのUSB-HDD から起動するには BIOS をいじるか、
ロゴの画面で起動ディスクを指定する必要があります。(正常に起動できます)

とりあえず、本体にうまくインストールできない場合でも、上記のように外づけ
diskにはインストールできますので、Linux を走らせることはできます。試して
みてはどうでしょうか。ただし、この場合でも、Vostro 400本体に内蔵している
SATA ディスクは認識できないようです。

でも、僕の場合、Vostro 400 本体にインストールできていないので、上記は
一時凌ぎです。

--
Akihiko
Ryuji MATSUMOTO
2008-03-27 14:11:59 UTC
Permalink
Raw Message
松元@眉唾もののコメントです。話半分で読んでください。
Post by 山本明彦/Akihiko YAMAMOTO
試したDistributionは Fedore-6/7/8, CentOS-5.1, Debian-4.0r3 です。
どれも、インストール用のDVDは正常に起動し、画面が進行しますが、
"Loading ata_piix driver ..."
と出力された時点でフリーズし、先にすすめない状況です。
うちでもにたような現象がありました。

Dell Optiplex745です。

ごにょごにょ色々やってたら治りましたが。

うんで、どうやったら治ったかというと、

knoppix_v5.0.1CD_20060601-20060614+IPAFont_AC20060623.iso
 (多分このバージョンだと思いますが、自信はありません。)

上記knoppixのCDで一回bootして、一端電源落としてから再度挑戦
したら導入出来ました。

何故かはわかりません(w

なお、詳しく書くと、上記knoppixのバージョンは、Optiplex745では
CDROMが見えないよってエラーで停止しました。それで電源ボタン
長押しで強制停止させました。その後は何故か正常になりました。
山本明彦/Akihiko YAMAMOTO
2008-03-28 00:19:52 UTC
Permalink
Raw Message
山本と申します。

;; "matumoto>" == ***@pluto.ai.kyutech.ac.jp ("Ryuji MATSUMOTO") wrote:

matumoto> ごにょごにょ色々やってたら治りましたが。

そうですか。それは幸せですね。
今のところ、こちらは、どう『ごにょごにょ』やってもうまくいきません。
ややお手あげ状態です。

matumoto> knoppix_v5.0.1CD_20060601-20060614+IPAFont_AC20060623.iso
matumoto> 上記knoppixのCDで一回bootして、一端電源落としてから再度挑戦
matumoto> したら導入出来ました。

僕も、4、5日前、knoppix_v5.1.1DVD_20070104-20070122+IPAFont_AC20070123.iso
というのを試しましたが、導入には至りませんでした。

ちなみに、再度挑戦して導入できた時の BIOS の SATA Mode は何でしょうか?
Optiplex745 だと、"IDE/RAID/AHCI"が選択可能だと思いますが...。

matumoto> なお、詳しく書くと、上記knoppixのバージョンは、Optiplex745では
matumoto> CDROMが見えないよってエラーで停止しました。

Vostro 400 では正常に DVD-ROM を認識できました。

何度か挑戦したら導入できる可能性がありそうなので、試してみたいと思います。

--
Akihiko
Ryuji Matsumoto
2008-03-28 03:17:50 UTC
Permalink
Raw Message
松元です。
Post by 山本明彦/Akihiko YAMAMOTO
Post by 山本明彦/Akihiko YAMAMOTO
山本と申します。
ちなみに、再度挑戦して導入できた時の BIOS の SATA Mode は何でしょうか?
Optiplex745 だと、"IDE/RAID/AHCI"が選択可能だと思いますが...。
Optiplex745には以下の設定項目は有りませんでした。
Post by 山本明彦/Akihiko YAMAMOTO
"BIOS Menu -> Integrated Peripherals -> SATA Mode -> IDE/RAID"
山本明彦/Akihiko YAMAMOTO
2008-03-28 06:19:24 UTC
Permalink
Raw Message
山本と申します。

おさわがせしました DELL Vostro 400 への Linux のインストールですが、
劇的な進歩がありましたので報告します。

結論を先に言うと、DELL Vostro 400 に CentOS-5.1 をインストールできました。

あの苦労は何だったの、という状態です。"Loading ata_piix driver ..." で
お悩みの方は下記をお試しください。

Vostro 400 に外付けした USB-HDD に Fedora-8 を入れていろいろと調べていた
時、液晶画面が(マウスも)定期的に(5秒間隔で)フリーズするという妙な現
象が出たので、Fedora-8 をあきらめ、CentOS-5.1 にしました。


;; "matumoto>" == ***@pluto.ai.kyutech.ac.jp ("Ryuji MATSUMOTO") wrote:

matumoto> 松元@眉唾もののコメントです。話半分で読んでください。

松元さんのコメント、話半分のつもりでやってみましたが、結果的に
眉唾ではなく、本当にうまくいってしまいました。ビックリです。
情報、ありがとうございました。

matumoto> 上記knoppixのCDで一回bootして、一端電源落としてから再度挑戦
matumoto> したら導入出来ました。

上記の部分に僕の脳がピンと反応し、さっそく試してみました。以下の手順をふ
んだら、あっさりとインストールできちゃいました。しかし松元さん同様、何故
かはわかりません。また下記の手順が正しいかどうかもわかりません。

(1) knoppix_v5.1.1CD_20070104-20070122+IPAFont_AC20070123.iso を
CD に焼き、起動。--> 内蔵ディスクを認識できず、起動に失敗。

(2) 電源を落さずに、そのまま再度、knoppix を起動。ただし boot option を
以下のように設定。

boot: linux irqpoll all-generic-ide noapic nolapic

このように設定したら、knoppix がバッチリ立ち上がりました。

(3) knoppix を終了し、そのまま電源を落さずに Cent-OS の起動 DVD disk に
入れ換え、Cent-OS のインストールを開始。

(4) 起動時に (2) と同様の boot option を設定した。この結果、Vostro 400
の内蔵ディスクを認識し、"Loading ata_piix driver ..."でフリーズする
ことなく、正常にインストール完了。

(5) インストール完了後の再起動の際、(2) と同じ boot option を与えないと
正常に起動しない。

(6) 起動後、/etc/grub.conf の kernel boot option にも(2)と同じものを記述
すると、それ以降の reboot でも問題なく CentOS が起動するようになった。


ということで、一応、インストールは成功しました。ただ、上記のオプションは
あちこちのネット上の情報から判断したものなので、正しいかどうかは自信があ
りません。しかし、Vostro 400 本体へのインストールはうまくいったので、結
果オーライということで深く追及はしていません。

--
Akihiko
Kuniyasu Suzaki
2008-03-31 02:16:17 UTC
Permalink
Raw Message
下記より落せます。

http://ring.aist.go.jp/archives/linux/knoppix/iso/knoppix_v5.1.1CD_20070104-20070122+IPAFont_AC20070123.iso

------
suzaki
Subject: [linux-users:107997] Re: [linux-users:107979] Re: Install Linux on DELL Vostro 400 (解決!)
呂です。
こちらも挑戦したいですが、下記のISOは
knoppix_v5.1.1CD_20070104-20070122+IPAFont_AC20070123.iso
どこからDownloadできますか。
      以上、よろしくお願いします。
----- Original Message -----
Sent: Friday, March 28, 2008 2:19 PM
Subject: [linux-users:107979] Re: Install Linux on DELL Vostro 400 (解決!)
Post by 山本明彦/Akihiko YAMAMOTO
山本と申します。
おさわがせしました DELL Vostro 400 への Linux のインストールですが、
劇的な進歩がありましたので報告します。
結論を先に言うと、DELL Vostro 400 に CentOS-5.1 をインストールできました。
あの苦労は何だったの、という状態です。"Loading ata_piix driver ..." で
お悩みの方は下記をお試しください。
Vostro 400 に外付けした USB-HDD に Fedora-8 を入れていろいろと調べていた
時、液晶画面が(マウスも)定期的に(5秒間隔で)フリーズするという妙な現
象が出たので、Fedora-8 をあきらめ、CentOS-5.1 にしました。
matumoto> 松元@眉唾もののコメントです。話半分で読んでください。
松元さんのコメント、話半分のつもりでやってみましたが、結果的に
眉唾ではなく、本当にうまくいってしまいました。ビックリです。
情報、ありがとうございました。
matumoto> 上記knoppixのCDで一回bootして、一端電源落としてから再度挑戦
matumoto> したら導入出来ました。
上記の部分に僕の脳がピンと反応し、さっそく試してみました。以下の手順をふ
んだら、あっさりとインストールできちゃいました。しかし松元さん同様、何故
かはわかりません。また下記の手順が正しいかどうかもわかりません。
(1) knoppix_v5.1.1CD_20070104-20070122+IPAFont_AC20070123.iso を
CD に焼き、起動。--> 内蔵ディスクを認識できず、起動に失敗。
(2) 電源を落さずに、そのまま再度、knoppix を起動。ただし boot option を
以下のように設定。
boot: linux irqpoll all-generic-ide noapic nolapic
このように設定したら、knoppix がバッチリ立ち上がりました。
(3) knoppix を終了し、そのまま電源を落さずに Cent-OS の起動 DVD disk に
入れ換え、Cent-OS のインストールを開始。
(4) 起動時に (2) と同様の boot option を設定した。この結果、Vostro 400
の内蔵ディスクを認識し、"Loading ata_piix driver ..."でフリーズする
ことなく、正常にインストール完了。
(5) インストール完了後の再起動の際、(2) と同じ boot option を与えないと
正常に起動しない。
(6) 起動後、/etc/grub.conf の kernel boot option にも(2)と同じものを記述
すると、それ以降の reboot でも問題なく CentOS が起動するようになった。
ということで、一応、インストールは成功しました。ただ、上記のオプションは
あちこちのネット上の情報から判断したものなので、正しいかどうかは自信があ
りません。しかし、Vostro 400 本体へのインストールはうまくいったので、結
果オーライということで深く追及はしていません。
--
Akihiko
Loading...