Discussion:
vim 差分表示で一致部分も表示する方法?
(too old to reply)
tanaka
2008-07-24 11:39:47 UTC
Permalink
こんばんは、

vim , gvim で
差分表示の機能がありますが、
一致部分は、省略されて表示されます。

全ての部分を表示して、
違う部分は、色が付く
様な表示にはできないでしょうか?
Hirokazu Aoyama
2008-07-25 11:10:56 UTC
Permalink
青山です。

(1) 設定ファイル(~/.vimrc等)に記述する場合

例えば以下のように設定ファイル(~/.vimrc等)に記述します。

set diffopt=filler,context:10000

この設定により、差分が存在する行の前後10,000行を展開して
表示するようになります(※)。
(10,000行なら実用上ほぼ問題ないはず)
デフォルトでは前後2行のみ表示するようになっています。

(詳細については :help diffopt)

(※)設定ファイルの記述で省略表示(folding状態)を
完全にoffにする方法については知らないので、
知っている方はフォローをお願いします。


(2) diffモードでファイルを開いた後の操作で展開表示する場合

設定ファイルを変更していない、または変更しにくい環境の
場合は、diffモードに入った後で操作をする必要がありますが、
この場合についても(1)の方法でOKです。

が、もっと簡単なやり方があり、
:set foldlevel=1
を実行することで省略行の展開ができます。

(詳細については :help folding)

なお、diffモードは特殊なため、これを設定ファイルに
記述しても効果はありません。



On Thu, 24 Jul 2008 20:39:47 +0900
Post by tanaka
こんばんは、
vim , gvim で
差分表示の機能がありますが、
一致部分は、省略されて表示されます。
全ての部分を表示して、
違う部分は、色が付く
様な表示にはできないでしょうか?
--
Hirokazu Aoyama <***@nifty.com>
Hirokazu Aoyama
2008-07-25 21:09:06 UTC
Permalink
訂正です。
Post by Hirokazu Aoyama
set diffopt=filler,context:10000
デフォルトでは前後2行のみ表示するようになっています。
デフォルトは6行でした。

Continue reading on narkive:
Loading...